肌荒れ 改善

肌荒れを改善させるために必要なこと

肌荒れを改善するために

肌荒れを改善したいと悩んでいる方は多いとおもいます。肌荒れといっても、思春期によるものだったり、大人になってからのものだったりさまざまです。

 

思春期の肌荒れは一時的なものが多いですが、大人になってからのニキビに関しては基本的には食生活や生活習慣の乱れ、ストレス等によるものがほとんどなので、なかなか改善されません。

 

食生活や生活習慣を整えられれば改善させることはできますが、なかなか難しいものですよね。ですが、どんな肌荒れでも毎日のちょっとしたことで最小限に抑えることはできるんですよ。どういったことに意識すれば良いかというと、毎日使用している洗顔料選びです。

 

洗顔料の多くは、「毛穴の皮脂を全て取れます!」「すみずみまで汚れを取り除きます!」といった具合に、汚れを落とすことだけにフォーカスしたようなものばかりです。ですが、洗顔料選びで最も大切なのは、どれだけ皮脂を取り除けるかという点ではありません。

 

洗顔料選びで最も重要なポイントは?

洗顔に必要なポイント

「必要最低限の皮脂は残せるかどうか」と、「乾燥を最小限に防げるかどうか」の2点です。この2つのポイントを抑えた洗顔料を使って毎日朝晩洗顔するだけで、おどろくほどお肌の環境が整います。

 

そこで今回は、そんな条件を満たしたおすすめの洗顔料を紹介したいとおもいます。今現在肌荒れしていて、改善させたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

皮脂と同様の成分でできた洗顔石鹸 VCOマイルドソープ

紹介したいのは、「VCOマイルドソープ」という洗顔石鹸です。現在雑誌やメディア等でよく取り上げられているので、ご存知の方もいるかもしれません。まずこのVCOマイルドソープがほかと違うところは、主成分が皮脂と同じ成分でできているというところ。

 

肌のブツブツを改善する!洗顔を変えるだけで肌は生まれ変わる!肌トラブルにVCOマイルドソープ

 

 

天然成分ヴァージンココナッツオイルの秘密

VCOとはヴァージンココナッツオイルの略なのですが、そのヴァージンココナッツオイルという天然成分には、皮脂と類似のラウリン酸という成分が含まれています。

 

洗顔すると毛穴の奥の汚れまですっきり取り除いてくれますし、VCOそのものが皮脂と同様の役割を担ってくれるので、必要最低限の皮脂が肌に浸透するようになっています。なので肌に潤いが保たれ、洗い終わった直後もツッパリ感なく、潤った状態を長時間キープしてくれます。

 

これからの季節なお一層お肌が乾燥してしまいがちですが、朝VCOマイルドソープで洗顔してから出かけるだけで、1日中保湿効果が実感できるかと思います。現在肌荒れに悩んでいるという方は、ぜひVCOマイルドソープの効果を体感してみてください。

 

年齢を重ねるごとに気になるようになってくるのが、肌の調子ではないでしょうか?若いころは大丈夫だったのに、ここ最近になって肌荒れがひどくなってしまった、という人も多いかと思います。肌荒れの原因にはいくつかのものが考えられます。
1つに生活習慣による問題です。寝不足などの生活リズムの崩れや、食生活の偏りなどが原因となっている場合もあるでしょう。これらについては生活習慣を改善することでしか解決が出来ません。
ただ、もう1つの原因となりうる、肌ケアが正しく行われていない、ということについては比較的簡単に解決を考えられることです。肌荒れの原因となりやすい間違った肌ケアとして、洗顔はともかく洗浄力の強いものを使って、強く洗う、というようなものが考えられます。汚れを取ることに関しては確かにこうするべきですが、その際に同時に肌を守っているバリア部分まで破壊してしまうことが多く、むしろ肌荒れを招いてしまっていることもあります。
そこでここでは、確実に肌荒れを改善することが出来る洗顔石鹸としてVCOマイルドソープを紹介します。このVCOマイルドソープのVCOというのは、ヴァージンココナッツオイルのことです。ヴァージンココナッツオイルは天然のヤシ油のことを言います。では、これが何故洗顔石鹸に含まれているのでしょうか。
ヴァージンココナッツオイルの成分の47%程が「ラウリン酸」と呼ばれるもので構成されています。このラウリン酸というのは母乳の成分であると同時に、肌のバリアとなる皮脂を形成している成分に近いものでもあります。そのため、洗顔時にバリアー引き剥がしてしまうことはなく、優しくケアを行なうことが出来るのです。
さらにこのVCOマイルドソープは非常にきめ細かく弾力のある泡が作られます。そのため、きめ細かい泡が毛穴に入り込んでしっかりと汚れを吸着し、しっかり奥まで綺麗にすることが出来ます。肌の奥に残った汚れというのも肌荒れの原因の一つとなるので、しっかりとした洗浄力は重要な要素です。
その泡を泡立てるのにも何分も使う必要はなく、ちょっと水を含ませてやれば10秒足らずで作ることができるため、手軽なのもいいですね。

 

みかん肌を改善するには | みかん肌にピーリングは逆効果